平成25年8月10・12・13日:山形県・阿弥陀地公民館での塗魂活動

東北初上陸!がんばろう!明日の為に皆で塗魂!

hoge

上山市内の阿弥陀地と言う地区内に倉庫移設して7年ほど経ち、日ごろ迷惑をお掛けしているであろう事から、何かお手伝いしてあげたいと考えていました。初日の10日、まずは下地作りをして、12日からの活動に備えます。肝心な作業ですので、特に念入りに…

hoge

同時進行で、当日子供たちや集まってくれた方々に振舞うための焼き鳥の準備も進みます。慣れない作業に職人も悪戦苦闘。食べてもらう子供たちのことを思って、丁寧に仕込んでいきます。

hoge

こちらは今回の音頭を取った、ゆうき総業の結城社長。子供たちにやってもらう前に、まず、自ら率先してレクチャーです。子供たちの前の作業ですから、若干緊張気味のような…

hoge

レクチャーが終わると、子供たちの実践です。どの子も真剣な眼差しで、外壁に向かいます。
ふむふむ。なかなかの手つきですぞ。

hoge

お昼近く、職人の皆さんでの焼き鳥がスタートです。大量に仕込みをして、当日を迎えたにもかかわらず、次々に串が消えていきます。
・兄ちゃんのほうが旨いよな~
・俺の方が絶対旨いに決まってるわ!

hoge

終盤にはご覧のとおり、子供たちとも仲良しに。地元の方々とこうしてコミュニケーションができるというのは、本当にありがたいこと。改めて、地元の温かさを感じることができました。

hoge

地元テレビ局の取材も受けました。山形テレビの夕方の番組で、今回の活動の模様が放送されました。取材を受ける子供たちも、カメラは初めてという子がほとんど。ちょっと緊張していたようです。

hoge

今回、塗料をご提供いただいたのは、おなじみ日進産業様。断熱塗料として言わずと知れた『ガイナ』を4缶ご提供いただきました。日進産業様、誠にありがとうございました!

hoge

終わりにはなんと、地元の皆様から、お酒をお礼にいただきました。私たちのほうこそ、学ばせていただくことが多かった今回の活動。本当に、地元の方々の温かさを感じました。本当にありがとうございます!

hoge

今回の活動は東北初ということで、参加したスタッフの気合の入り方が違いました。たまたま地区会長さんとの近所話から、公民館をボランティアで塗装したいとという旨をお話したら、願ってもない事だと言われ、公民館以外に神社や倉庫などの話も挙がりました。
公民館の屋根はすでに塗装済みとの事から、外壁なら町内の方も一緒に塗装が出来るという提案から、子供会に声掛けしてもらい当日みんなで楽しく奉仕活動が出来ました。
私たちの活動がもっと広がって、社会の為に、地元のために、少しでもお役に立つことを改めて願い、気持ちを新たにした活動になりました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

東北塗魂での県内ニュースをアップした動画です。
※音量に注意して再生してください。

新聞各紙で紹介されました
ページトップへ
© To-Kon-painters