会員募集!一緒に塗ろう!!お問い合わせは事務局まで!!0800-8000416

塗魂ペインターズ

団体概要

塗魂ペインターズとはプロフェッショナルとしての『特技』を社会に 『還元』したく結成された『塗装のボランティア団体

title02_02

title02_01

会長あいさつ

塗魂ペインターズ会長 宮嶋 祐介

我々、塗魂ペインターズの存在意義とは、 塗装業界の地位向上、CSR活動など、細かい理由は多々あります。 ただ、根本の目的ではない。 根は、『自他共の幸福』です。 社会貢献とは、 決してボランティアで何かを行う奉仕活動が目的ではなく、関わる全ての人々の心の中に、明かりを灯すこと。 そして、その灯した明かりは必ずや、自分の前を照らしてくれると、私はこの塗魂で感じました。 しかしその尊い活動も決して、自己犠牲では継続できません。 社会という、市場の変化の中に我々は存在します。ここにいる塗魂家族全員が同じ荒波の中を生きているんです。 私は思います… この戦国時代の荒波を、我々塗魂家族および、関わる全ての人たちが手を取り合い乗り越えてゆくにはどうするか。 ひとりの力では決してなし得ないことも、ここにいる腹から分かり合える兄弟、兄貴がいれば何とかなる! だから私は、 この塗魂ペインターズをより強固な団体にしたい!そしてひとりの例外もなく、幸せな人生を共に歩んでいきたい!と強く願います。 だからこそ仕事もど真剣にやる。 我々は塗装仕事を生業としています。 その塗装仕事を通じて、さらに大きく社会に貢献をしていく。 なぜ、会社を成長させなければならないのか?なぜなら、我々は社会貢献団体だからです。 会社を大きく成長させて、一人でも多くの雇用を地域で生みだし、そして、一人でも多くの、日本の未来を担う若者を育成して世に輩出しなければなりません。 そして本業である社会に役立つ活動を誠実に行い、しっかりと税金を納める。 このサイクルこそが、我々企業としとの最大の使命、存在価値ではないでしょうか。 そして我々が世に叫ぶ、社会貢献活動ではないでしょうか。 『正義は勝ってこその正義です』 決して無理をせず、見栄を張らず、一生涯、活動し続けてこそ価値は高まっていくと思います。 人格を磨き高め、利他の精神を忘れずに、自他共の幸福をしっかりと実現していきましょう!! そして最後に… この偉大なる塗魂ペインターズという尊い団体を世に誕生させてくださいました先輩方へ敬意を払い、これから更に世の中に必要とされる団体を目指してまいります。

塗魂コンプライアンス

副会長あいさつ

塗魂ペインターズ副会長 大倉 達也

皆様、大阪府の成田塗装の大倉達也と申します。 塗魂ペインターズに加盟し5年程、 様々な方々に呼んでいただき、 40件近くのボランティアに参加してまいりました。 たくさんの笑顔と出会いがあり、 私自身が勇気つけられ、仕事の励みにもなっております。 自らの技術でボランティア出来る事がとても幸せに思い 喜んでくれる顔を見るたびに私達が1番笑顔になれます。 各地で一緒にペンキ塗りをする子供達の笑顔は最高の宝として思い出に残ります。 塗魂ペインターズは全ての人、地球環境にも優しい団体として、今後も仲間達全員で歩んでいきたいと思っております。 塗装だけではなく、日本だけでもなく、 「今」出来ることを、出来る者が進んで出来る団体つくりをして行きたいと思います。 私達がこうして幸せな毎日を過ごせるのは、 全国でのボランティアで皆様の笑顔と出会いのおかげだと思っております。 私自身のこの人生を、 塗魂ペインターズと共に歩んで参りたいと思います。 まだ見ぬ皆様と会えることを楽しみにして、 ぜひとも塗魂ペインターズを呼んでください。 そして、その約束の場所でいつの日か、 お会い致しましょう!!

副会長あいさつ

結城伸太郎

はじめまして、結城伸太郎と申します。 まず一言、塗魂ペインターズというのは生粋の塗装店の集まりです。 世間からは3Kと言われようとも、明るい未来を目指し、仕事に専念してきた同業仲間が沢山います。 どんなに苦しい環境で働いていたとしても、共感できる仲間、同じ釜の飯を食らう仲間、そして夢を語り合える仲間は 絶対に必要です。小さな悩みはやがて大きな壁ともなり得ます。塗魂ペインターズはそうした仲間と一秒でも多く語らい、 共感し、夢を追い続け、そして励ましあいたいと本気で願う会です。 人は一人では生きていけません。共感できる仲間探しの場としても十分な団体です。 そしてペンキを塗るという一つの作業で世の中を変えることも可能だと本気で思っています。 これまでも「塗装でできる社会貢献」というキャッチフレーズで、まさに有言実行で日本中を笑顔にしてきました。少しづつ少しづつ世の中に認知され、今では多くの方にご支援を頂き今日に至ります。 「塗魂ペインターズは人間形成の場」いつの日からかそんな事を言われる団体にもなりました。 決して奢らず、派閥を作らず、感謝を忘れず、そしてこれからは未来ある職業と言われる日を胸に、この団体と共に 汗を流していきたいと考えています。

事務局長あいさつ

会員を募集しています!

佐々木事務局長

俺もなにか人の役に立ちたい!俺も社会の一員として貢献したい! それは、誰もが心の中に抱いている純粋な人間心理ではないでしょうか。 そしてその想いをあらわし、相手の為に誠心誠意尽くす行動こそが、自らの苦しみや限界を乗り越える道であり、その行動ひとつひとつの積み重ねにより、人々の喜びを生み出していく…このサイクルこそが、世の中を豊かにすることだと確信しております。 私たちは幸運なことに… 「塗装技術」という素晴らしい技を体得しております。 そしてその技はさらに、毎日の仕事を通じて磨かせて頂いております。 だったら… その技をもっともっと世の中のために使って参りたい…。 幸せの対価をどうはかるは、人それぞれ…。 しかしこの世に生をうけた以上、やらなければならない、やってやる!という使命を感じずに生きていくのは、あまりにも心が貧しいのではないでしょうか…。 偉そうなことは言えませんが、私たちひとりひとりの個の力は小さなものです… しかし、日本全国に繋がる絆の深さはやがて線となり、一念岩をも通すこととなります。 これからの時代をどう生きるか…私たちは、「融合」を選択します。 そんな想いを胸に集った仲間たちが、私たち「塗魂ペインターズ」なんです。 日本のまだ見ぬ同志の皆様!!共に手を取り合い、この希薄になっている世の中を、私たちの手で明るい未来に塗りかえていきましょう!! 同じ時代に生きる縁の不思議さと喜びを共有して、多くの関わる人々を幸せにしていきましょう。 ぜひ、ご参加希望の方はお気軽に事務局までお電話ください!

事務局あいさつ

塗魂ペインターズ事務局担当:清水 剛

誰しもが当事者にならなければ、 この世の問題は繰り返す。 しかし、 繰り返しても、なくならない社会問題。 この時代は思っていることが、メディアに拡大されSNSで拡散する。 今も昔もその場所や人は変わらなくても、 その問題は変わっているという。 私自身もそうであったし これからもあるかもしれない。 まさに今この問題はあなたにもあなたの身の回りでも、 すごくみじかに起きているという現実は知っておくべきだと。 「孤独」とはいかなることにもカタチを変える。 愛するが故に歪み 愛せないが故に歪み 孤独が形を変え誰かを支配する。 その代償はかけがえなのない命さえもその手で奪う。 人間の内なる悪は次第に心を奪い 人間の内なる悪は次第に自身を奪う。 私たちは何のために生まれてきたのか? 「あなた自身が考えなければならない問題が社会問題として世間を騒がす。」 (あなたは幸せですか?) (あなたの幸せは何ですか?) これだけははっきり言いたい。 「俺は幸せです。」 いつかのボランティアでこんな気持ちを持っていた事に気がつきました。 「可哀想な人たちに何かしてあげたい。」 いつから私はこんな想いを持っていたんだろう? いつから私はそんな立場の人間になったのだろう? このボランティアを終えて私は想う。 「可哀想な人たちのために何かをする自身が可愛いくて仕方がない。」 何を勘違いしてしまったのだろう。 私は私の考えを惨めに思う。 私は私の考えを深く反省する。 自分だけの幸せもなければ 他人だけの不幸もない。 他人だけの幸せもなければ 自分だけの不幸もない。 あなたもあなたもあなたも自分と向き合い 歪みのない世界で自身を愛してほしい。 そして その幸せが誰かの幸せになるかもしれないという希望を感じてほしい。 塗装で出来る社会貢献団体 塗魂ペインターズにはこの社会で失われた時間や愛があると確信しております。 「私はとても幸せです。」 それはボランティアをして幸せを感じている訳ではなく たくさんの人と時間と物に囲まれ それら全てを受け入れ 自身を愛していいと教えてくれた 塗魂ペインターズがあるからです。 社会の一員としての目的を果たすだけでなく 人としてのあるべき姿をまっとうするために 私たち塗魂ペインターズは 社会と共に 地域と共に 家族と共に 仲間と共に 成長し拡大して参ろうと思います。 最後までお読みくださりありがとうございます。 私があなたの人生に生きる人間であれば 私もあなたの人生と共に歩む覚悟をしております。 事務局 清水剛

会則(今日現在)

  1. 全国会議に関しては、年1回開催とする。開催日は、10月5日の塗魂の日とする。
  2. 各エリアボランティアに関しては、各会員への負担が大きくならぬように最大限配慮すること。 永続し続ける事を最大の目的とする
  3. 1年間の期間中に、設立精神を忘れ1度もボランティア塗装で世の中に貢献できなかった場合は、 いかなる理由があろうと「解散の時」とする。
  4. 入会時は「準会員」とし、全国のボランティア活動(会議は含まない)へ2回以上参加した時点で 「本会員」とする。
  5. 入会金はゼロとする。年会費は5万円。(準・正会員)毎年9月末締めで1年分の先払いをする。10月スタートとなりますので、途中入会希望の方は入会月を基準とし、月割費用となります。
  6. 奉仕活動は原則「エリア分担制」とする。 北海道塗魂ペインターズ・東北塗魂ペインターズ・関東塗魂ペインターズ・静岡塗魂ペインターズ 中部塗魂ペインターズ・関西塗魂ペインターズ・中四国塗魂ペインターズ・九州塗魂ペインターズ 以上の8エリアに分割し、各方面長を1名配置し、運営は方面長を中心に自由とする。 また、各方面長の相談役として、東ブロック長・西ブロック長2名を配置する。
  7. 塗魂執行部は下記の体制とする。 会長1名・副会長2名・事務局長1名・事務局1名・ブロック長2名・エリア長8名・広報2名・ 名誉顧問3名・最高顧問1名・顧問3名
  8. 会長は全体の5分の3以上の賛成を必要とし、「副会長」「事務局長」は会長が指名する。 「エリア長、顧問」は執行部が指名する

  9. 年齢による卒業はないものとする。なお、卒業の際は後継者を代表とし継続可能とする。

  10. 当会の「公認行事」に於いての参加手段、宿泊予約、交通手段、目的地到達に至るまでの、全ての行動と段取りは「個人レベル」で行うものとする。現地集合、現地解散を原則とする。
  11. 当会の全ての決め事は、「塗魂首脳陣の会」で決定していく。 塗魂首脳陣は「執行部5名」「エリア長8名」「ブロック長2名」の計15名とする。裁決は15名中10名以上の賛成を必要とする。

退会基準

title02_03 title02_05

会員目標、入会5年以内の取り組み目安

  1. 01

    1年でも永く「塗装業」を 営み地元の信用を得る事

  2. 02

    「塗装職人」の育成向上を 心がける事

  3. 03

    「社屋」を持ち、 願わくば展示室、を設ける事

  1. 04

    「ホームページ」を 所有する事

  2. 05

    顧客満足度100%を 目標とする事

  3. 06

    「県知事」の 建設許可を取る事

  1. 07

    労働災害補償保険に 加入する事

  2. 08

    社会保険に加入する事

  3. 09

    環境に配慮したECO塗料を 率先して使用する事

  1. 10

    国家資格「1級塗装技能士」 を取得する事

  2. 11

    「建築施工管理技士」 を取得する事

  3. 12

    色彩検定の有資格者になる事

  1. 13

    会社を「法人化」し、 納税義務を全うする事

  2. 14

    建築塗装技術を高め、 磨くこと

  3. 15

    建築知識を高め、 世に広めてゆく事

ご応募はこちらから